アーカイブ : 医学 タグ

甲状腺の病気は…。

甲状腺の病気は…。

女性ホルモンというと、骨密度を保つ役割を果たしており、女性ホルモンの分泌が減少し出す40~50代に骨粗しょう症に罹患しやすいと言われます。糖尿病に関しては、日頃から予防が不可欠です。それを果たすために、食べるものを日本の

続きを読む

くすりと言われているのは…。

くすりと言われているのは…。

健康だと豪語する人でも、身体に細菌が侵入すると、免疫力がグンと下降します。元々病気ばかりしていたという方は、是非ともうがいなどをしてください。痒みは皮膚の炎症のせいで感じるものですが、精神的な面も関係することが多く、心に

続きを読む

今更ですが…。

今更ですが…。

アルコールが誘因の肝障害は、突如発症するものではないのです。ですが、長きに亘ってたくさんの量の酒を飲んでいると、完璧に肝臓はダメージを受けるものなのです。日本の国の人は、醤油であるとか味噌などが好きなため、元から塩分を摂

続きを読む

鼻呼吸ができなかったり…。

鼻呼吸ができなかったり…。

痒みは皮膚の炎症が原因となって発生しますが、心理的な面も関係しており、不安になったり冷静になれないことがあったりすると痒みがひどくなり、掻くと、状況は悪化の一途を辿ります。ストレスに耐えられない人は、通称「ストレス病」を

続きを読む

色んな人が…。

色んな人が…。

くしゃみなどで唾を飛ばす恐れがある時は、ハンカチなどで口と鼻を覆うことが大切です。水沫を可能な限り広まらないようにする心遣いが、感染の拡大を防止してくれるでしょう。礼儀作法を忘れずに、感染症が発生しないようにしたいもので

続きを読む

くしゃみなどをする時は…。

くしゃみなどをする時は…。

胸痛に襲われている人を見た時に大事な事は、テキパキとした行動だと思われます。躊躇なく救急車をコールし、AEDにより心肺蘇生法を実施することが要されます。健康な人でも、身体内が細菌でいっぱいになると、免疫力が一段と落ちます

続きを読む

胃がんができた場合は…。

胃がんができた場合は…。

健康診断をやってもらって、動脈硬化に陥る要素があるのかを知って、良くない素因が発見されれば、出来るだけ早く平常生活を再検証し、正常化するように努めた方が良いと思います。体内に入れる薬が元々備えている特性や、患者さんそのも

続きを読む

問答無用で下痢を阻もうとすると…。

問答無用で下痢を阻もうとすると…。

普段よくする咳だという確信があったのに、とんでもない病気が隠れていたということも十分考えられます。なかんずく病態が一向によくならない状態なら、専門医で受診することが必要だと思われます。骨粗しょう症につきましては、骨を形作

続きを読む